5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

自ら総合に勝てないことを認めたK1

918 :名無しの格闘家:04/06/25 22:23 ID:rzV1Dnlv
総合では、寝技に自信がないとストライカーはその打撃を活かすことは難しい。テイクダウンされることを恐れるから。
逆に、グラップラーはいかに打撃を食らわずに(KOされずに)組みつくか。
総合は、お互いの格闘技技術にない間合い・要素がファーストコンタクトにあるわけで、ゴングがなった瞬間は五分五分なわけでしょ?
スタンドの状態ならルール的にも完全に五分に近いはずだし。
例えばキックボクサーが「肘がない」と言うのなら、柔道・柔術家も「ギがない」と言えるし。むしろK-1なら首相撲の制約なくなってるし。
(もし実戦的=タイマンを想定するなら服着てるしね)
それでもグラップラーの方が勝率いいんだから、やっぱり格闘技のなかで「打撃でKOする技術」より「組みついて倒す・極める技術」の方が優れているってことだと思う。

あと、格闘技を語るのに武器の使用が出るのはおかしいと思うんですけど。そんなの格闘技じゃない。

276 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)